◆神石高原 平和の千羽鶴運動◆

◇折鶴献呈◇

神石高原町内4協働支援センターでは、地域の方々や小中学校、各種団体等からお寄せいただいた千羽鶴を

広島平和記念公園内原爆の子の像へ献呈する、「神石高原 平和の千羽鶴運動」を行っています。

2009(平成21)年、町内4公民館の事業として始まり、2016(平成28)年から、協働支援センターが引き継ぎ今まで続けられています。


2023(令5)年8月17日(木)折鶴献呈に行きました。

4年ぶりに町内の一般の方や小中学生も参加していただき、35名で広島平和記念公園へ千羽鶴を届けました。

広島に向かうバスの中では、被爆体験談を聞き、公園で出迎えてくださった神石高原町友会の方々と共に、原爆の子の像の前で1分間の黙祷を捧げ、

千羽鶴を献呈しました。

その後、ボランティアガイドの案内で公園の様々な慰霊塔や祈念碑について説明を聞きました。当時多くの人が水を求めて亡くなったため、園内には

噴水など水に関係する物がたくさんあるのだということも教えていただきました。

今年は13万羽、三和地区からは2万5千羽を届けることができました。

◇千羽鶴カフェ◇