=総 務 事 業 部=

◆誰もが安全で豊かに暮らせるまちづくり

 1 安全に暮らせるまちづくり

  ①地域の拠点施設を核に、誰もが気軽に集まれる憩いの場づくり

   〇 いきいき百歳体操やサロン活動の推進


  ②高齢者の見守りと安否確認

   〇 社会福祉協議会や民生児童委員との連携

   〇 緊急カードの冷蔵庫保管や隣近所の声かけ

   〇 かがやきネットの安心通知の活用の推進

   ▷ 社会福祉協議会や郵便局など、各種見守りサービスの紹介


  ③子どもたちの登下校時の安全確保

   〇 保護者会や地域の安全推進委員会、警察などと連携した見守り活動の推進

   〇 登下校時のあいさつ運動の推進

   〇 防犯灯の整備で夜間の安全対策の推進


  ④自主防災組織の活動の充実

   〇 避難マニュアルの作成と防犯マップの周知

   〇 多様な災害を想定した訓練や防災対策の推進


 2 ふれあい豊なコミュニティづくり

  ①自治振興会や班の体制、活動の見直し

   〇 青年会、女性会、老人クラブ、体育協会など地域の団体との協力連携

   〇 地域の拠点施設を核とした、特色あるコミュニティづくり


  ①自治振興会や班の体制、活動の見直し

   〇 地元の魅力や『いいとこ』の情報を発信し、地域の活性化を推進

   〇 自治振興会のホームページ開設と「告知放送」の有効活用



〇印は地域(自治振興会・班)が主体となって取り組む課題

▷印は三和協働支援センターが主体となって取り組む課題